燈台の聖母トラピスト修道院(宗教法人燈台の聖母トラピスト修道院)

とうだいのせいぼとらぴすとしゅうどういん(しゅうきょうほうじんとうだいのせいぼとらぴすとしゅうどういん)

美しい並木道の向こうに広がる心静かに過ごせる場所

  • 美しい静寂のとき

正式名称は「厳律シトー会燈台の聖母トラピスト修道院」で、明治29年(1896年)に、フランスなどから9人の修道士たちがこの地を訪れ、日本最初のシトー会トラピスト修道院を創設しました。

修道士たちは赤れんが造りの建物で生活を送っており、創設当初から開拓・農耕・牧畜が盛んに行われ、敷地内にある工場でバターやクッキーを作っています。院外にある資料展示室や売店、徒歩30分ほどのルルドの洞窟は見学自由です。

基本情報

住所
北海道北斗市三ツ石392
料金
無料
営業時間
〔4月~10月15日〕9:00~17:00
〔10月16日~3月末〕8:30~16:30
休業日
12月25日、年末年始は休み。1月~3月は日曜日休業。
アクセス
道南いさりび鉄道渡島当別駅から徒歩で約20分
函館市街地から車で約1時間
駐車場
無料
大型バス4台
一般車両30台
公式サイト
宗教法人燈台の聖母トラピスト修道院

問い合わせ先

問い合わせ先
宗教法人燈台の聖母トラピスト修道院
電話番号
0138-75-2108
FAX番号
0138-75-2370

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

カミのすむ山 十和田湖 光の冬物語2020-2021 in 国立公園十和…
詳細はこちら
たで藍の葉っぱたたき染め体験
詳細はこちら