【2021年の催行中止】ながい獅子舞体験 手ぶらでわっしょい!

ながいししまいたいけん てぶらでわっしょい!

年に1回開催される「ながい黒獅子まつり」の獅子舞の中に特別に参加できる体験プラン!

  • 警護(力士)と獅子の力比べ
  • 躍動感ある黒獅子舞
  • 様々な神社の黒獅子舞がご覧いただけます
  • 特別に獅子舞の中に参加できます
  • 獅子舞後は仲間との記念撮影

毎年1回開催される「ながい黒獅子まつり」。普段は入れない獅子舞の中に特別に入る事ができる体験プランをご用意しました!

まず最初に、こちらで用意する白装束とわらじを着用してもらい、いざ黒獅子舞の中に入っての体験となります。
獅子舞スタート後の白つつじ公園内の獅子舞に体験し、記念の写真お撮りし後日プレゼントいたします。

昼のプランのため、お子さまも体験できます。(小学校4年生くらいから)もちろん大人の方も参加可能です。(外国人の方も歓迎です)

体験終了後は自由見学となりますので、黒獅子まつりをお楽しみください。


黒獅子まつりの起源は、約1000年前に遡り、山形県長井市の各神社に伝わる伝統神事です。この獅子舞は野川上流の三淵に身を投じた「卯の花姫」が竜神となり、總宮神社の例大祭に招かれ、野川の流れを下る姿であると言われています。
この黒獅子が年に一度集まり、五穀豊穣、交通安全、家内安全を祈願して市内目抜き通りを勇壮な獅子の舞いが駆け抜ける祭りが、「ながい黒獅子まつり」です。 神社ごとに黒獅子の顔や舞が異なるため見比べるのも面白いです。


【旅行行程】

白つつじ公園に集合

白装束へお着替えのちご案内します。
   
神社の担当者から中での動き方や黒獅子の歴史を黒獅子舞を見ながら学びます。
迫力のある獅子を間近に見ることができるチャンスです。
メイン会場の白つつじ公園内、鳥居入口前に移動します。
いざ神社の獅子舞に参加!!
通常、一般の方が入る事が出来ない獅子舞の幕の中に入る体験は、一生の記念になること間違いありません。
長い歴史のある「黒獅子まつり」を存分に楽しんでください。
激しい動きの獅子舞をやり遂げた後、仲間との記念撮影を予定しています。

その後移動し、お着替え後、体験終了となります。

基本情報

住所
山形県長井市神明町3
料金
3,800円(予定)
営業時間
9:00~18:00
休業日
年中無休
アクセス
東北中央自動車道南陽高畠ICから車で約40分
山形鉄道フラワー長井線 南長井駅下車(車4分/徒歩11分)
駐車場
あり
公式サイト
やまがたアルカディア観光局
SNS
facebook 長井市観光案内
所要時間
約2時間
備考
体験時のわらじは記念としてお持ち帰りいただけます。白装束は返却となります。
当日お泊りの際は、お早めにご相談いただきますとお宿のご紹介もいたします。

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人やまがたアルカディア観光局
電話番号
0238-88-1831
FAX番号
0238-88-1812

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

金多豆蔵人形劇 体験
詳細はこちら
3がつ11にちをわすれないためにセンター
詳細はこちら
結城豊太郎記念館
詳細はこちら
至福の桃グミ
詳細はこちら
太宰治記念館「斜陽館」
詳細はこちら
山形鉄道株式会社
詳細はこちら
城下町歴史散策
詳細はこちら
心と身体も健康に ヨガと彩りランチ
詳細はこちら
北秋田マタギの里 ここでしか出会えない食(秋田県北秋田市)
詳細はこちら
笹野一刀彫絵付け体験
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 【2021年の催行中止】ながい獅子舞体験 手ぶらでわっしょい!