潮吹穴

しおふきあな

国内最大規模 最大30mの自然の力

 潮吹穴は、浄土ヶ浜の北、日出島地区と休暇村陸中宮古の間の海岸にあります。潮吹穴の岩の下は海食洞になっていて、地上につながっています。大きな波が打ち寄せると、波の圧力に押されて海水が地上に吹き出します。吹き上げる潮の高さは、特に波が荒く、北東の風が強いときには30メートルにも達し、壮観です。昭和14(1939)年に国の天然記念物に指定されました。

 三陸ジオパークのジオサイトの一つです。

基本情報

住所
岩手県宮古市崎鍬ヶ崎
料金
無料
営業時間
見学自由
休業日
なし
アクセス
JR宮古駅からバス(休暇村行)で25分
バス停潮吹穴入口下車徒歩約20分
JR宮古駅から車で20分(約9km)※駐車場まで
三陸道 宮古北ICから車で10分 ※駐車場まで
駐車場
普通車20台
大型車可
公式サイト
岩手県宮古市 潮吹穴
SNS
岩手県宮古市【本州最東端の市】
所要時間
30分
備考
海が穏やかな時は、潮を吹くのを見学できません。

問い合わせ先

問い合わせ先
宮古市観光課
電話番号
0193-62-2111
FAX番号
0193-63-9120
メールアドレス
kanko@city.miyako.iwate.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

震災復興 『i感謝博(あいかんしゃはく)』~いしのまきから…
詳細はこちら
会津美里町あやめ苑
詳細はこちら
善寶寺での禅体験
詳細はこちら
みちのく潮風トレイルガイド
詳細はこちら
牧山市民の森
詳細はこちら
テント張ってキャンプ体験
詳細はこちら
プレミアムランチ列車運行スタート!
詳細はこちら
絆の駅 石巻NEWSee
詳細はこちら
おくのほそ道を巡る旅(羽黒山南谷・長山邸跡)
詳細はこちら