魔法の山のぶどう狩り体験(山形県南陽市)

まほうのやまのぶどうがりたいけん(やまがたけんなんようし)

「苗を植えればうんめぇぶどうが生る」そう云われる魔法の山で贅沢なもぎ取りを体験してください!

  • 十分一山のぶどう畑
  • もぎたてが一番美味しい!
  • デラウェアから大粒まで様々な品種を楽しめます。
  • ぶどう畑の様子
  • 冒険心がくすぐられる畑の一本道♪
  • 白竜湖を一望する美しい景色
  • 聖地のデラウェア
  • 中粒や大粒もうんまい!

苗を植えるだけで極上のぶどうが生ると云われる十分一山は、日当たりの良い南向きの斜面や凝灰岩がゴロゴロした水はけの良い土壌、昼夜の大きな寒暖差など、ぶどう栽培に最適な条件が揃うまさにぶどうのための山です。「デラウェアの聖地」とも呼ばれる生産量日本一の地でもあり、東北一のワインの里としても知られています。

8月~10月中旬の期間中は時期により様々な品種を味わえます。


◆紫金園:0238-43-2578 住所:南陽市赤湯2836

◆もぎ取り園ささき・白竜園ささき:0238-43-3493 住所:南陽市赤湯2651-1

◆佐藤観光ぶどう狩り園:0238-43-5959 住所:南陽市赤湯2638-3


◆漆山果樹園:0238-43-3739 住所:南陽市松沢202-1

※漆山果樹園は、7月上旬から開始、入園料無料、量り売りとなります。

エリア
山形県
米沢・置賜
カテゴリー
グルメ
体験

基本情報

住所
山形県南陽市赤湯2836
料金
大人700円
小人350円(園児まで)
営業時間
9:00~17:00
休業日
無し
アクセス
JR山形新幹線 赤湯駅下車 車で約10分
東北中央自動車道 南陽高畠ICより約7分
駐車場
あり。大型バス可能。
公式サイト
南陽市観光協会
SNS
Facebook(南陽市観光協会)
所要時間
60分間もぎとり食べ放題

問い合わせ先

問い合わせ先
南陽市観光協会
電話番号
0238-33-9512
0238-40-2002
FAX番号
0238-33-9513
メールアドレス
info@nanyoshi-kanko.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

あおもりカシス
詳細はこちら
高畠石が切り出されていた「瓜割石庭公園」
詳細はこちら
八戸ブックセンター
詳細はこちら
シードルナイト
詳細はこちら
鶴岡天神祭(化けものまつり)
詳細はこちら
競技用けん玉の生産量日本一! 長井けん玉のふる里プロジェクト
詳細はこちら
抱返り渓谷
詳細はこちら
水神温泉 湯元東館
詳細はこちら
道の駅いまべつ半島プラザアスクル
詳細はこちら
森の木の実 ドライフラワー
詳細はこちら
道の駅おおさと
詳細はこちら
三陸鉄道 リアス線
詳細はこちら
釣師浜海水浴場
詳細はこちら