バサラコーン

ばさらこーん

バサラコーン

  • バサラコーン

バサラコーンは1本の重さが一般のトウモロコシに比べて2~3割大きく、500グラムほどになります。
 統一された栽培管理方法によって生み出される強い甘さと、さやが大きく粒がきれいに揃っているのが特徴です。
 品質を確保するために、1つの株から1本だけ収穫しており、一株一株に充分な光が当たるよう、植え付ける本数を少なくしています。通常10aに約4,000本作付けされるところを、バサラコーンは2,500本(約60%)と、贅沢な作り方をしています。収穫量は40%少なくなりますが、糖度は平均16~17度と果物と同程度の甘さで、少なくとも14度以上を確保しています。
 また生産者は、7月下旬から9月上旬の収穫の間、安定的な供給に加え、化学肥料等の低減、たい肥の利用等による健康な土づくりに取り組むエコファーマーの認定を受け、安全・安心で環境にやさしい農業に取り組み、丹精込めて生産しています。

【名前の由来】
 「バサラ」は漢字で書くと「婆娑羅」。言葉の意味は「遠慮なく、勝手に振る舞うこと」ですが、中世の時代、時代に風を起こした人々が「婆娑羅な者」と称され、讃えられたことから時代に新風を起こすと言う意味で名づけられたようです。

【収穫時期】
 7月下旬~9月上旬まで(最盛期は8月中旬~下旬)

【販売場所】
 道の駅アップルヒル内JA青森フルーツショップ など




基本情報

住所
青森県青森市

問い合わせ先

問い合わせ先
JA青森 なみおかフルーツショップ(道の駅なみおかアップルヒル内)
電話番号
0172-62-1190