【一部閉館しています】天童の美術館巡り

【いちぶへいかんしています】てんどうのびじゅつかんめぐり

ガイドが無料で天童の美術館をご案内

【閉館のお知らせ(9月1日時点)】

広重美術館は当面の間閉館しております。


天童を訪れた2名様から、ご友人・ご家族・同窓会・サークル等のグループを、天童の歴史散歩・寺社めぐり・史跡めぐり・市内観光など、天童の有名な名所から隠れた名所まで、ガイド費無料でご案内します。①出羽桜美術館:日本建築の伝統ある美しさの美術館です。古韓国の新羅、高麗、李朝期の陶磁器及び工芸品を主とし、折々には桜の美術、近代文士の書、日本六古窯等を展示しています。②広重美術館:天童ものと言われる直筆の掛け軸をはじめ、 風景画の巨匠として江戸時代末期に活躍した浮世絵師歌川広重の作品を展示しています。「東海道五十三次」など貴重な美術品が展示されています。(現在休館中)③天童市美術館:収蔵する作品は熊谷守一画伯と天童市出身の今野忠一画伯、豊田豊氏、吉野石膏株式会社から寄託を受けた横山大観など日本を代表する優れた画家達のものです。※展覧会の構成により展示作品が変わることがございます。

基本情報

住所
山形県天童市
料金
無料(有料施設を見学・利用する場合は自己負担となります) 【入場料】出羽桜美術館 500円、広重美術館 600円、天童市美術館 420円
駐車場
天童駅隣接に駐車場有(有料)
公式サイト
(一社)天童市観光物産協会
所要時間
3時間程度
備考
【予約】要予約 ※1週間前までにご予約ください(25人以上の場合は1か月前まで) 
【コース】天童駅→(徒歩15分)→出羽桜美術館→(徒歩20分)→広重美術館→(徒歩5分)→天童市美術館→天童駅

問い合わせ先

問い合わせ先
(一社)天童市観光物産協会
電話番号
023-653-1680
FAX番号
023-653-1685
メールアドレス
info@bussan-tendo.gr.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

平泉文化遺産センター
詳細はこちら
しんまち通り
詳細はこちら
酸ヶ湯温泉
詳細はこちら
【金山町】シェーネスハイム金山宿泊プラン(森の演奏会付)
詳細はこちら
三戸せんべい
詳細はこちら
冷やしラーメン
詳細はこちら
イーレ!はせくら王国
詳細はこちら
大阿闍梨による護摩祈祷と法話
詳細はこちら
愛宕山公園 【最上町】
詳細はこちら
玄武洞
詳細はこちら