掬粋巧芸館

きくすいこうげいかん

魅惑の東洋陶器が並ぶ私設美術館

樽平酒造10代目社長の井上庄七氏が大正~戦前を中心に収集した日本有数の東洋陶磁コレクションを展示。昭和7年に、大倉集古館、大原美術館に次ぐ3番目の私設美術館として開館。収蔵品には国重要文化財の「染付飛凰文八角瓢形花生」はじめ、多くの指定文化財がある。回遊式庭園の一画に建つ蔵造りの本館と高畠石を使った日本館の建物はそれぞれ国登録文化財。ところ狭しと展示品が並ぶ館内は、今なお開館当時の独特な雰囲気を伝える。

エリア
山形県
米沢・置賜
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
山形県川西町大字中小松2886
料金
大人:600円
高・大学生:500円
小・中学校:400円
営業時間
9:00~16:00
土日は事前予約必要
休業日
月曜日と冬期間
アクセス
JR米坂線羽前小松駅より車で約3分
●北中央自動車道米沢中央ICより車で約30分
駐車場
20台(大型バス3台まで可)
公式サイト
掬粋巧芸館ホームページ
備考
樽平酒造株式会社(会場の向かい側)で受付の上ご入館ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
掬粋巧芸館ホームページ
電話番号
0238-42-3101
FAX番号
0238-42-3104
メールアドレス
host-mail@taruhei.co.jp