真駒内神社例大祭(真駒内神社)

まこまないじんじゃれいたいさい(まこまないじんじゃ)

五穀豊穣を祝う歴史ある神社の例大祭

収穫の秋に五穀豊穣を祝い行われる例大祭です。

毎年9月14日(宵宮)、15日(本祭)も2日間、せたな町北檜山区ので最も盛大に行われます。


9月14日(宵宮)には、真駒内神社下に各町内会の山車が集合し、

艶やかな着物を召した奉納踊りや「お囃子コンテスト」が行われます。


9月15日(本祭)は、勇壮な神輿や彩り豊かに装飾された山車が町内を巡行します。

夜には、山車が集合し各地区のプライドをかけで「太鼓合戦」が町の中心部で、国道を閉鎖して行われます。

伝統の馬鹿囃子を力いっぱい乱れ打ち続ける様は圧巻で、見る人の心も熱くなります。


「真駒内神社」は、北檜山区の小高い丘の上に有り、明治26(1893)年に創建され、

八幡大神・大山祇大神・熊野大神を祭っています。

エリア
道南

基本情報

住所
北海道せたな町北檜山区北檜山295
営業時間
毎年9月14.15日 真駒内神社、北檜山区内
アクセス
函館バス 長万部ターミナル~函館バス北桧山営業所 下車

問い合わせ先

問い合わせ先
真駒内神社
電話番号
0137-84-4940