東山和紙(紙すき体験)

とうざんわし(かみすきたいけん)

800年の伝統を誇る東山和紙

 平安時代に平泉・藤原文化遺産のひとつとして、東山地域一帯に伝わったとされ、約800年の伝統が受け継がれています。

 猊鼻渓近く(100m)の「紙すき館」では、楽しみながら東山和紙の紙すきを体験できます。

 このほか、全国のさまざまな和紙製品も販売しています。


基本情報

住所
岩手県一関市東山町長坂字町390
料金
●紙すき体験料金
※小、中、高校生6人以上の団体は事前予約で一人600円に割引
・1人 1,100円 
・2人 1,700円 
・3人以上で1人当たり 800円
●作品送料                                             
・1枚まで(1ヶ所につき)250円                                 
・2~4枚まで(1ヶ所につき)300円                                
・5~10枚まで(1ヶ所につき)400円                                
・11~15枚まで(1ヶ所につき)500円                            
・16~30枚まで(1ヶ所につき)700円
営業時間
4月~11月 9:00~17:00 無休、12月~3月 10:00~15:00 不定休・要確認
休業日
不定休
アクセス
(JR大船渡線)一ノ関駅から猊鼻渓駅(30分)→徒歩約2分
駐車場
あり(15台)
公式サイト
http://www.echna.ne.jp/~nobuhiko/
所要時間
約15分~30分

問い合わせ先

電話番号
0191-47-2424
FAX番号
0191-47-2436
メールアドレス
nobuhiko@echina.ne.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

碧玉渓
詳細はこちら
【青森県鶴田町】鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ
詳細はこちら
【東北DC特別企画】旧料亭金勇で句作や抹茶点てを体験(秋田県…
詳細はこちら
魹ヶ崎
詳細はこちら
青森カントリー倶楽部
詳細はこちら
【山寺】宝珠山ライトアップ
詳細はこちら
岩泉町歴史民俗資料館
詳細はこちら
名水市場湧太郎(秋田県美郷町)
詳細はこちら
水沢鉱山ヒストリーツアー
詳細はこちら
宮城オルレ「登米コース」
詳細はこちら
遠野ふるさと村
詳細はこちら