【東北DC特別企画】いわての夏の折爪岳 ヒメボタルの光 プレミアムナイト/星空観察

いわてのなつのおりつめだけ ひめぼたるのひかり ぷれみあむないと ほしぞらかんさつ

ヒメボタル100万匹が瞬く幻想的なひと時を過ごす

  • ヒメボタルの乱舞
  • ヒメボタルの成虫
  • 折爪岳の夕暮れ

標高852mの折爪岳は、2018年4月に「折爪岳のヒメボタル生息地」として岩手県の天然記念物に指定されました。

折爪岳山頂付近は、豊富な湧き水とそれに続く沢沿いにブナやナラの木があり、東北でも有数の「ヒメボタル」の生息地になっています。

百万匹ともいわれるヒメボタルが明滅しながら輝く幻想的な光の舞は、真夏の山を彩る光のページェントです。

初夏7月、ヒメボタルは折爪岳山頂付近のブナの原生林の中で瞬きます。


そして、東北DC期間中には特別企画として、折爪岳の仙人こと佐藤雄三氏によるプレミアムガイドを実施します!!

(また、ヒメボタルを観賞しやすいように、東北DC期間中は山頂付近への交通規制も行います)

長年、折爪岳山頂付近で山の幸を提供するレストラン「仙人の食卓」を営んできた仙人・佐藤氏が折爪岳のホタル、湧き水、星空まで、大自然を余すところなくご案内いたします。

漆黒の世界に美しく瞬く、光の世界をお楽しみください。


<プレミアムナイトについて>

・現地にてガイドが遊歩道の散策を案内します。

・イベント期間中は、ホタルの観賞の為、特別に山頂付近の交通規制を行います(二戸駅前よりシャトルバスの運行を計画中)。
・整備された遊歩道を歩きますが、山頂付近で観賞するため、気温が低くなることもありますので、暖かい服装でお越しください。

・スニーカー等歩きやすい履物で参加していただく事をお勧め致します。


基本情報

住所
岩手県二戸市福岡字織詰地内
料金
ガイド料金:5,000円前後
(事前にお問合せ下さい)
営業時間
2021年7月14日(水)~18日(日)の5日間
16:30~21:30
アクセス
JR・IGR二戸駅より車で約30分。
※イベント期間中は、ホタルの観賞の為、特別に山頂付近の交通規制を行います。二戸駅前よりシャトルバスの運行予定。
公式サイト
二戸市公式
SNS
facebook
所要時間
約5時間
備考
※LEDライト等の強い光の電灯は、ホタルの活動に悪影響を与える恐れがあり、ホタルの光も見えなくなりますので、使用はご遠慮ください(赤いフィルムを張るなどして光量を落とした電灯をお勧めしています)。
※開催日やシャトルバスの運行などは事前にご確認ください(決まり次第、二戸市観光協会ホームページ等でお知らせいたします)。
※内容は変更となる可能性がございますので予めご了承ください(事前にお問い合わせください)。
【2021年1月時点の情報です】
予約方法・申し込み方法
【予約方法等調整中】
※ツアーなどの企画、ガイドの希望についても二戸市商工観光流通課へお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先
二戸市役所 産業振興部 商工観光流通課
電話番号
0195-43-3213
FAX番号
0195-23-1634
メールアドレス
shoukou@city.ninohe.iwate.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

盛岡手づくり村(公益財団法人盛岡地域地場産業振興センター)…
詳細はこちら
"東北の新しい湯治スタイル 花巻温泉郷 滞在プログラム"
詳細はこちら
奥森吉
詳細はこちら
こけし工人から教わる! こけしロクロ回し+絵付け体験
詳細はこちら
上品山
詳細はこちら
産直施設おらほの館(秋田県八峰町)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】湯殿山総本寺瀧水寺大日坊 秘仏御本尊御開帳
詳細はこちら
【東北DC特別企画】増田 蔵の日(秋田県横手市)
詳細はこちら
弥彦山スカイライン
詳細はこちら
日本酒酒造が作った963ウイスキーと自家製のおつまみ3種盛り合…
詳細はこちら
新緑の安比高原ブナの二次林 ガイド・トレッキング
詳細はこちら
ローカルガイドと巡る八戸の横丁の穴場を知るフーディーツアー
詳細はこちら
仙台御筆
詳細はこちら
こだわりやきとり3種盛りとお好きなドリンクの乾杯セット
詳細はこちら
磐司岩
詳細はこちら
喜多方酒蔵探訪のんびりウォーク
詳細はこちら
全日本こけしコンクール
詳細はこちら
釣瓶落峠と弘前への道(秋田県藤里町)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】安比高原「雲海ゴンドラ」&「天空ナイト…
詳細はこちら
旧南部縦貫鉄道レールバス
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 【東北DC特別企画】いわての夏の折爪岳 ヒメボタルの光 プレミアムナイト/星空観察