新緑の古道トレッキング(山形県高畠町)

しんりょくのこどうとれっきんぐ(やまがたけんたかはたまち)

山形県高畠町二井宿から宮城県七ヶ宿町に通じる古道である。

地元住民による組織『二井宿愛林公益会』の方々が中心となって毎年整備を行い、二井宿地区活性化団体『二井宿わくわくプロジェクト』が主体となって案内などを行うイベントです。

伊達政宗や吉田松陰が歩いたとされる歴史ある古道は、道路沿いを流れる清流「大滝川」のせせらぎや野鳥のさえずりを聴きながら、多種多様な山野草を見ることができます。

また、道中には「古道 一の坂」といわれる場所にあります里の名水やまがた百選に選定された『岩清水』を見ることができます。

往復約5キロ、約2時間30分かけ散策を楽しめます。
トレッキング後は十割そばや地元で採れる山菜料理など味わうことができます。  

基本情報

住所
山形県高畠町大字二井宿2796(高畠町二井宿地区公民館 二井宿古道)
料金
一般2,000円 小中学生1,200円
営業時間
開催時期 5月上旬
     8:30~13:30
アクセス
JR山形新幹線高畠駅から車で約30分 
駐車場
有  約22台駐車可 大型バスの場合は要相談、マイクロバス・中型バスは可
所要時間
約2時間30分
備考
・トレッキングのため山歩きできる服装(肌の露出のない物、トレッキングシューズなど)で参加してください。
・ヒールやサンダルでの参加はご遠慮ください。
・雨天時でも出発しますのでカッパや傘などの雨具必ずご用意ください。こちらで用意はしません。
・送迎などは行いませんので各自お越しください。
・二井宿地区団体主催のイベントとなっており、他の参加者と合同での参加となります。

問い合わせ先

問い合わせ先
高畠町二井宿地区公民館
電話番号
0238-52-1001