鮭川歌舞伎隈取り・着付け体験

さけがわかぶきくまどり・きつけたいけん

250年の文化を体験しよう

鮭川歌舞伎保存会は、村内4か所の村芝居が合併されて結成されたもので、その起源は安永2年(1773年)ごろに遡る。平成18年に山形県指定無形民俗文化財に指定される。毎年6月の第2日曜日正午より定期公演を行なう。定期公演時のような演者の隈取りや、公演で使用される着物の着付け体験をぜひ。

基本情報

住所
山形県鮭川村大字佐渡2003-7
料金
2,000円
※最少催行人数4人
営業時間
8:30~17:15
9月~12月
休業日
土日祝日
アクセス
JR新庄駅より車で20分
駐車場
あり
所要時間
2時間
備考
歌舞伎の定期公演(入場無料)の際は、当日限定の「歌舞伎弁当」(@1,500円)が予約できます。
予約方法・申し込み方法
電話・FAX・メールにてお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先
鮭川村観光協会
(鮭川村役場むらづくり推進課内)
電話番号
0233-55-2111
FAX番号
0233-55-3269
メールアドレス
kanko1@vill.sakegawa.yamagata.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

川の駅 ヤナ茶屋もがみ 【最上町】
詳細はこちら
岩手県立博物館
詳細はこちら
会津ぐるっとカード
詳細はこちら
折爪岳のヒメボタル観賞
詳細はこちら
柳津ソースカツバーガー
詳細はこちら
ふながた縁結びの道トレッキング
詳細はこちら
鹽竈神社博物館
詳細はこちら
白河関の森公園
詳細はこちら
ジェラート天国秋田県(秋田県男鹿市、秋田県美郷町、秋田県羽…
詳細はこちら