とんぼ玉作成体験

とんぼだまさくせいたいけん

ガラスをトロ~っと溶かして作る不思議なとんぼ玉制作体験です。

とんぼ玉とはガラスビーズの一種です。表面に複雑な模様が施され、まるで昆虫のとんぼの目のように見えたことから”蜻蛉玉”と呼ばれ、日本では江戸時代に広く普及しました。この体験では、複数の棒状の色ガラスを炎の中で熔かし、とんぼ玉を作って頂きます。数種類の模様から1つ選んでいただき、同じ模様のとんぼ玉を2個作成します。1個目は指導員と一緒に作成し、作り方を学びます。2個目はご自身で作成いただきます。作ったとんぼ玉は、ストラップやネックレス等のアクセサリーに加工することができます。きっと素敵な旅の思い出になることでしょう。 


作るビーズの大きさは直径約1.2cm。材料のガラス棒の色は約50種類、多くの色の中から好きな色を選んで作成します。バーナーから出る炎の中でガラスを熔かしリアルタイムに変化するガラスを操りとんぼ玉を作成します。非日常的なガラス工芸を十分に味わうことができます。熔かすガラス量は少ないので安全性は高く、指導員と一緒ですので、小学生低学年から体験することができます。

※掲載情報は2020年4月末現在

基本情報

住所
宮城県仙台市青葉区高野原3-2-8
料金
2,200円
営業時間
10:00〜17:00 
休業日
毎週水曜日及び第2、4木曜日
アクセス
JR仙山線 陸前落合駅下車そこからタクシーで10分
駐車場
あり
無料
公式サイト
ガラス工房初月
所要時間
約1時間30分
備考
とんぼ玉2個作成

問い合わせ先

問い合わせ先
ガラス工房初月
電話番号
022-796-6939
FAX番号
022-796-6939
メールアドレス
tombo@hatuki.her.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

産金の地「みちのくゴールド」 黄金ふかひれと金の文化・歴史…
詳細はこちら
羽根沢温泉
詳細はこちら
もずくうどん
詳細はこちら
東北DC開催記念 南東北第三セクター鉄道合同企画「鉄道むすめ…
詳細はこちら
ジェイアールバス東北株式会社
詳細はこちら
仙台市電保存館
詳細はこちら
【要予約】水がもたらす食文化「大富農産~わさび収穫体験~」
詳細はこちら
赤館城跡(赤館公園)
詳細はこちら