鹿島台互市(春・秋)

かしまだいたがいち(はる・あき)

明治43年から続く東北最大級の互市。毎年春と秋の年2回開催され,200以上の露店では苗木や農産物などが販売される。

明治43年わらじ村長こと鎌田三之助が村民の福利を図ろうとしたのが始まりです。100年以上たった今も尚,ほぼ途絶えることなく年2回春と秋に開催されています。約250の露店が並ぶ東北最大の互市です。

基本情報

住所
宮城県大崎市鹿島台平渡地内,鹿島台総合支所から鹿島台駅(昭和通り)
料金
無料
営業時間
9:00~16:00
休業日
開催日:(春)4月10日~12日,(秋)11月10日~12日
アクセス
JR鹿島台駅より徒歩すぐ 駐車場(鎌田記念ホール)よりシャトルバスあり
駐車場
500台

問い合わせ先

問い合わせ先
鹿島台総合支所地域振興課
電話番号
0229-56-5520

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

月山夏スキー
詳細はこちら
登米懐古館
詳細はこちら
真木・真昼県立自然公園(秋田県美郷町)
詳細はこちら
ホタテ漁業体験
詳細はこちら
ホテル発ガイド付きチョイぶらまち歩き(秋田県由利本荘市)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】世界遺産からの清流を歩くリバートレックツ…
詳細はこちら
三陸復興国立公園 種差海岸でアウトドアクッキング!
詳細はこちら
岩手山と桜シリーズ
詳細はこちら
井坂記念館(秋田県能代市)
詳細はこちら