覚照寺

かくしょうじ

伊達家ゆかりの寺

寛文6(1666)年に伊達宗房が、母・子笹のために慶雲寺を建立しましたが、後に、宗房の長男で仙台藩5代藩主となった吉村が覚照寺と改称しました。

境内には、宗房にはじまる宮床伊達家累代の墓(御廟)があります。

基本情報

住所
宮城県黒川郡大和町宮床字大椚69
アクセス
東北自動車道大和ICより車で約15分
駐車場
あり
公式サイト
宮城県大和町公式ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
大和町商工観光課
電話番号
022−345−1184

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

レストハウス袖山高原
詳細はこちら
ブナの里白神館
詳細はこちら
あやめ公園発着!長井の歴史と文化に触れるまち歩き
詳細はこちら
函館市縄文文化交流センター
詳細はこちら
木村茶道美術館
詳細はこちら
七ツ森ふれあいの里
詳細はこちら
石割桜
詳細はこちら
鵜の浜温泉
詳細はこちら
毛越寺常行堂二十日夜祭
詳細はこちら