小岩井農場 重要文化財ギャラリー(KOIWAI FARM Important Cultural Property Gallery)

こいわいのうじょう じゅうようぶんかざいぎゃらりー

最新技術を導入した、疑似体験型観光イベント!

  • ※写真はイメージです
  • ※写真はイメージです

岩手山を望む大自然の懐に抱かれた小岩井農場。

小岩井農場の創業は1891(明治24)年、いわゆる近現代と歩みを共にしてきたといえます。この重文指定においては「我が国における近代農業の発展過程を知る上で重要である」と評価され、西洋建築にヒントを得た建築群は当時の人々には驚きをもって迎えられたことでしょう。


この小岩井農場内に点在する21棟の国指定重要文化財の紹介をメインに、最新の映像技術を活用し、広大な農場をタカの視点で見下ろしたり、非公開の重要文化財の内部を覗いて見たり、歴史ある自然豊かな農場を疑似体験を通して体感できます。また同会場では小岩井農場の様子がわかるパネル展示も行います。

「春と修羅」をはじめ宮沢賢治作品にも登場する小岩井農場の風景。ご家族、ご友人とともに雫石の大自然に触れてみませんか?


■ギャラリーの開館時間

 2021年4月16日(金)~11月3日(水祝)

 平日10:00~16:00

 休日10:00~17:00


基本情報

住所
岩手県雫石町丸谷地36-1
料金
※重要文化財ギャラリーは見学無料(※但し別途、「まきば園」入場料がかかります)
まきば園入場料
<通常料金>
大人(中学生以上)800円
子供(5歳~小学6年生)300円
営業時間
まきば園9:00 ~ 17:30
※時期により営業時間はかわります。事前にホームページ等でご確認ください

休業日
なし(冬季休業が設定されている場合があります)
アクセス
東北自動車道 盛岡ICより約15分(12㎞)
盛岡駅前「10番」乗場より「小岩井農場まきば園行き」バス乗車約35分(約17km)
運賃:大人¥710 子供¥360 (2019年10月現在)
路線バスについてのお問い合わせはこちらのお電話まで
岩手県交通(株)雫石営業所 (019-692-3212)
駐車場
無料駐車場完備: 大型バス 30台、普通車 1,500台
公式サイト
小岩井農場
備考
※指定建築物は、その多くが現在も使用している建築物であり、生産エリア内に位置するため、一部を除き自由見学は出来ません。

問い合わせ先

問い合わせ先
小岩井農場
電話番号
019-692-4321
FAX番号
019-692-0303

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

小岩井農場まきば園
詳細はこちら
関山 中尊寺
詳細はこちら
やくらいガーデン
詳細はこちら
【東北DC特別企画】みやぎ寿司海道(塩竈地区)
詳細はこちら
盛岡市産業まつり
詳細はこちら
蔵王ハートランド
詳細はこちら
ともし火と仏教声楽の夕べ
詳細はこちら
豊かな自然に恵まれた天体観測の宝庫「星の村天文台」
詳細はこちら
浪岡交流センター「あぴねす」
詳細はこちら
赤神神社 五社堂(秋田県男鹿市)
詳細はこちら
蔵王酪農センター
詳細はこちら
史跡尾去沢鉱山(秋田県鹿角市)
詳細はこちら
幻の本州最北端の鉄道駅で特製駅弁を食す。
詳細はこちら
焼肉あらやしき
詳細はこちら
土曜坐禅会
詳細はこちら
出羽三山神社 三神合祭殿昇殿参拝
詳細はこちら