泉ケ岳

いずみがたけ

仙台の北西端にそびえ立つ山で、船形連峰の一支脈をなしています。標高1,175メートル(三角点は1,172メートル)。これまで何度か爆発を繰り返したと思われ、その時溢れ出た溶岩流が南側の山腹に三つの段丘を作っています。ふれあい館から山頂までは約3.8キロメートルの道のりですが、地形がなだらかなので、家族連れでも登山を楽しめます。頂上からの眺めは雄大で、仙台市街・蔵王連峰・仙台湾まで見渡すことができます。冬期には、泉ケ岳スキー場、スプリングバレー泉高原スキー場が開かれます。


※掲載情報は2020年4月末現在

基本情報

住所
宮城県仙台市泉区福岡岳山(山頂の住所になります)
料金
【交通費の目安】JR仙台駅から地下鉄泉中央駅まで310円、泉中央駅から仙台市営バスでふれあい館まで800円
営業時間
なし
休業日
なし
アクセス
仙台市地下鉄泉中央駅バス2番乗り場から「泉岳自然ふれあい館」行きに乗り、自然ふれあい館で下車(約40分)

問い合わせ先

問い合わせ先
仙台市泉区まちづくり推進課
電話番号
022-372-3111
FAX番号
022-773-8823
メールアドレス
izu016115@city.sendai.jp