古屋敷の千本桂

ふるやしきのせんぼんかつら

古のロマンあふれる、県内最大級の巨樹

かつて日本一の巨樹にランクされた大桂です。

根元周18.5m、推定樹齢約600年と言われています。

太い幹が剣山のように密集して立っており、その姿は壮観の一言です。

昔、ここには清水があり、水飲みに立ち寄った牛方の忘れていった杖が、やがて根を張り大木になったという言い伝えも残る、古のロマンあふれる巨樹です。

基本情報

住所
岩手県九戸郡軽米町大字晴山26-77-4
駐車場
なし
備考
軽米町天然記念物(樹木)1973年4月1日指定

問い合わせ先

問い合わせ先
軽米町観光協会
電話番号
0195-46-4746
メールアドレス
kanko@town.karumai.iwate.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

清流・最上小国川 【最上町】
詳細はこちら
デリシャストマトまつり
詳細はこちら
こおりやま文学の森資料館
詳細はこちら
熊野本宮社
詳細はこちら
あま酒手作り体験
詳細はこちら
【岩手県釜石市】御箱崎・千畳敷
詳細はこちら
楽天生命パーク宮城
詳細はこちら
雫石銀河ロープウェー
詳細はこちら
出羽国の兵が集結!上杉伯爵邸特別演武会
詳細はこちら
観音林の一里塚
詳細はこちら