福應寺毘沙門堂 ムカデの絵馬館

ふくおうじびしゃもんどう むかでのえまかん

角田の養蚕文化にふれる

仙南地域では明治時代を中心に養蚕が盛んで、角田市ではムカデは養蚕の守り神とされてきました。養蚕の敵、ネズミを追い払うためにムカデを絵馬に書いて奉納。近隣はもとより県内、山形、福島からも人々は祈願に訪れました。国の重要有形民俗文化財として指定された絵馬は23,000枚を超えます。展示室には約300枚が展示され、一定期間ごとに入れ替わります。

基本情報

住所
宮城県角田市鳩原字寺44
料金
大人300円
(見学には事前予約が必要です)
営業時間
要問合せ
休業日
要問合せ
アクセス
仙台方面から車で約50分
常磐自動車道山元ICから車で約20分
駐車場
あり
公式サイト
ココカクダ むかでの絵馬館

問い合わせ先

問い合わせ先
福應寺
電話番号
0224-69-2029

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

雪割橋
詳細はこちら
鳥海山登山シーズン(山形県遊佐町)
詳細はこちら
雄大な自然を満喫!川の達人になろう! いかだ下り体験
詳細はこちら
滝沢市産業まつり〜滝祭〜
詳細はこちら
羽後交通株式会社
詳細はこちら
【かみのやま温泉】楢下宿 ばあちゃんずくらぶ おもてなし御…
詳細はこちら
MTB マウンテンバイクツアー
詳細はこちら
よもぎた物産館マルシェよもぎた
詳細はこちら