蔵王トレッキング ドッコ沼

ざおうとれっきんぐ どっこぬま

金剛杵の独鈷(どっこ・両端のとがった金属製の仏具)と似ていることから独鈷沼といわれるようになったと伝えられている。周囲約350m、平均水深2m、沼底から湧き出る水は枯れることはない。山形の水瓶とも言うべき源泉でもあり、沼畔にひっそりとたたずむ「水神様」は水と竜神の伝説と相まって、先人たちの水に感謝する思いを彷彿とさせる。透き通ったエメラルドグリーンのドッコ沼。なぜこの色になっているのかは分かっていません。


【行程】

中央ロープウェイ温泉駅→鳥兜駅→徒歩1分→鳥兜山展望台(蔵王大黒天)→徒歩15分→ドッコ沼→徒歩10分→中央第一リフト→鳥兜駅→中央ロープウェイ温泉駅

基本情報

住所
山形県山形市
料金
無料(別途ロープウェイ運賃必要)
営業時間
8:30~16:30(春季~秋季)
アクセス
JR山形駅からバスで40分
公式サイト
蔵王観光開発株式会社
SNS
Facebook(蔵王中央ロープウェイ・蔵王スカイケーブル)
所要時間
約1時間
備考
営業時間はロープウェイ運行時間。天候等の事情により運行しない場合があります。(リフト運行期間:6月初旬から10月中旬)

問い合わせ先

問い合わせ先
蔵王観光開発株式会社
電話番号
023-694-9168
FAX番号
023-694-9167

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【東北DC特別企画】千円札の顔 野口英世の宝物展・ガイドツアー
詳細はこちら
銀山温泉千年廻廊2021 尾花沢タクシー チケット付き観光タク…
詳細はこちら
遠野里山サイクリングコース
詳細はこちら
八戸市交通部
詳細はこちら
阿武隈ライン舟下り
詳細はこちら
(福島県)ホープツーリズム
詳細はこちら
【かみのやま温泉・蔵王】無料シャトルバス グリーンエコー号
詳細はこちら
ワケあり横丁を歩く 本州最北青森・下北夜のまち歩き
詳細はこちら
男助山
詳細はこちら
浅川の花火
詳細はこちら
馬刺し・どてちん丼
詳細はこちら
いわき花火大会
詳細はこちら