平庭闘牛大会

ひらにわとうぎゅうたいかい

東北で闘牛の迫力を間近で見られるのは久慈市だけ!!

久慈市の山あい、平庭高原で毎年開催されている闘牛大会は、東北地方で唯一行われる闘牛の大会です。その歴史は塩の道の時代(江戸時代)まで遡り、久慈市山形町の観光行事の一つとして、年3回行われています。


間近で見られる闘牛の取り組みは大迫力で、見る人を魅了すること間違いなしです。当日は、日本和牛の1%といわれる幻のお肉「山形短角牛」の販売会や、豪華特産品が当たる抽選会、闘牛との記念撮影ができる時間も設けられています。


また、久慈市は全国でも有数の日本短角牛の産地であり、その短角牛が闘牛の「素牛」として全国へ供給され、闘牛の本場新潟県や沖縄県、鹿児島県の徳之島等で「南部牛」として名牛となって活躍しています。

基本情報

住所
岩手県久慈市山形町霜畑(平庭闘牛場)
料金
前売:1,000円(前日まで)
当日:1,200円
営業時間
・闘牛大会わかば場所(5月)※若牛同士の取り組みになります(入場無料)
・闘牛大会つつじ場所(6月)
・闘牛大会しらかば場所(8月)
・闘牛大会もみじ場所(10月)
アクセス
久慈駅より車で43分
九戸ICより車で60分
駐車場
大型バス収容可
公式サイト
東北唯一の闘牛 いわて平庭高原闘牛会
所要時間
2時間程度
予約方法・申し込み方法
予約方法:電話(開催日前日まで)

問い合わせ先

問い合わせ先
久慈市山形総合支所 産業建設課
電話番号
0194-72-2111
メールアドレス
sanken@city.kuji.iwate.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

飯豊町「ながめやまバイオガス発電所」視察プラン (選べる昼…
詳細はこちら
アグドカズル
詳細はこちら
焼石連峰
詳細はこちら
和田観光いちご園のいちご狩り
詳細はこちら
ドラゴンアイ(鏡沼)
詳細はこちら
平庭高原
詳細はこちら
農家蔵・蔵並通りライトアップ
詳細はこちら
国指定天然記念物 「実相寺のイチョウ」
詳細はこちら
種市海浜公園
詳細はこちら
流辿別館 観山聴月
詳細はこちら
国指定天然記念物「浪打峠の交叉層」
詳細はこちら
道の駅「みやもり」とめがね橋
詳細はこちら
沢内天然ワラビ園
詳細はこちら