巨釜半造 (折石)

おおがまはんぞう おれいし

唐桑半島のシンボル的存在

  • 巨釜半造.1
  • 巨釜半造.2

 巨釜半造は唐桑半島にあり、リアス海岸独特の入り組んだ地形が連続し、波の浸食によって奇岩怪岩が多く、荒々しい景観美が見られるビュースポットです。巨釜にある『折石』は高さ16m,幅3mの大理石の石柱で,海中から空に向かってそびえる姿が圧巻の唐桑のシンボル的存在です。

基本情報

住所
宮城県気仙沼市唐桑町小長根地内
料金
無料
営業時間
無し
休業日
無し
アクセス
お車をご利用の場合
◆東北自動車道「一関IC」下車→国道284号線を気仙沼方面へ約1時間30分
◆三陸道「気仙沼中央IC」下車→国道45号線を気仙沼方面へ約40分
公共交通機関をご利用の場合
◆JR一ノ関駅より大船渡線→気仙沼駅下車→タクシーで約30分
◆仙台駅・一ノ関駅からそれぞれ気仙沼直通バスも運行中
駐車場
巨釜:30台(大型バス5台)
半造:30台(大型バス1台)
公式サイト
【公式観光情報サイト】気仙沼さ来てけらいん
予約方法・申し込み方法
予約不要

問い合わせ先

問い合わせ先
唐桑町観光協会
電話番号
0226-32-3029