道の駅 からむし織の里 しょうわ(昭和村)

みちのえき からむしおりのさと しょうわ(しょうわむら)

からむしを肌で感じる

  • 体験とお土産品を取り扱う織姫交流館
  • 昭和村の特産品やここにしかない手作りの一品が集まる
  • からむし織体験(要予約)
  • 世界の苧麻園
  • からむしの歴史を学べるからむし工芸博物館
  • からむし工芸博物館内
  • 昭和村の郷土料理、からむしラーメンを味わえる苧麻庵(ちょまあん)
  • 苧麻庵内
  • 山菜や川魚、地元野菜を使って作る苧麻膳

 「道の駅からむし織の里しょうわ」は、体験とお土産品を取り扱う「織姫交流館」、からむしの歴史を学べる「からむし工芸博物館」、そして昭和村の郷土食を味わえる「苧麻庵」の3つの施設で構成されています。織姫交流館では、からむし製品の他、地元の野菜や伝統工芸品、カスミソウを使用した六次化商品などさまざまな昭和村の特産品を取り扱っています。また、館内では、からむしの糸績みなどの実演も見学でき、実際にからむしを感じることができる施設となっています。

 からむし工芸博物館では、縄文の時代から人に利用されてきた植物繊維「からむし」「麻」の栽培に関する歴史資料や生産用具を展示しています。季節によっては、からむしに関する企画展や実演などが開催され、初めて訪れる方でも楽しめる展示となっています。また、博物館脇には世界各国64種類のからむしが栽培されており、貴重な畑を見学することができます。

基本情報

住所
福島県大沼郡昭和村大字佐倉上ノ原1
営業時間
織姫交流館 9:00~17:00
からむし工芸博物館 9:00~17:00(入館は16:30)
郷土食伝承館 苧麻庵(御食事処)平日 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)土日祝日 10:30~15:30(ラストオーダー 15:00)
休業日
不定休
アクセス
会津バス「下佐倉(しもさぐら)」下車 徒歩1分 / 昭和村南会津町生活バス「からむし織の里」下車すぐ
東京=(東北自動車道・160㎞)=西那須野塩原I.C(. 国道121号=400号・50㎞)=南会津町(国道400号・20㎞)=昭和村
駐車場
大型:5台 普通車:57(身障者用3)台
公式サイト
道の駅からむし織の里しょうわ 公式ホームページ
SNS
道の駅からむし織の里しょうわFacebook
予約方法・申し込み方法
https://www.karamushi.co.jp/michinoeki.html

問い合わせ先

問い合わせ先
道の駅 からむし織の里 しょうわ
電話番号
(0241)58-1655
FAX番号
(0241)58-1680
メールアドレス
info@karamushi.co.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

角館祭りのやま行事(秋田県仙北市)
詳細はこちら
仙台・宮城の地酒
詳細はこちら
新緑の松川温泉ブナの巨木の森ガイド・トレッキング
詳細はこちら
【陸前高田市】黒崎仙峡温泉
詳細はこちら
飯盛山
詳細はこちら
白川湖カヌー体験
詳細はこちら
【東北DC特別企画】ぶどう栽培体験付きいわきワイナリーツアー
詳細はこちら
犬っこまつり
詳細はこちら
盛岡城跡公園(岩手公園)
詳細はこちら
八戸産サバ缶、イカを使ったワサビピザと日本酒(またはワイン)…
詳細はこちら
須賀川市釈迦堂川花火大会
詳細はこちら
道の駅「遠野風の丘」
詳細はこちら
仙北市立角館樺細工伝承館
詳細はこちら
福島双葉タウンストーリーサイクリングツアー
詳細はこちら
3つの日本遺産のあるまち鶴岡
詳細はこちら
神割崎
詳細はこちら
えさし郷土文化館
詳細はこちら
じゃんがら念仏踊
詳細はこちら
萬代橋
詳細はこちら