青龍寺五重塔特別ライトアップ・寺宝「両界刺繍大曼荼羅」御開帳(青森市)

せいりゅうじごじゅうのとうらいとあっぷ•じほう「りょうかいししゅうだいまんだら」ごかいちょう

特別ライトアップと寺宝御開帳

青森市郊外の豊かな自然の中に佇む昭和大仏。その高さは21.35m。奈良の大仏、鎌倉の大仏を凌ぎ、青銅座像としては日本一の高さを誇る大仏です。木造として東日本最大の五重塔や金堂、開山堂など総青森ヒバ造りの伽羅が整然と軒を連ねています。

お盆期間に五重塔と昭和大仏をライトアップ(19時〜21時)し、夜の特別拝観を実施します。また、通常は毎年お盆のみ御開帳となる寺宝「両界刺繍大曼荼羅」を、8月の一か月間にわたり特別公開します。  

【実施期間(予定)】

ライトアップ/

2022年8月〜9月のお盆期間(8月13日〜16日)

特別御開帳/

2021年8月1日〜8月31日

基本情報

住所
青森県青森市大字桑原字山崎45−2
料金
大人(大学生以上)400円/小人(小学生以上)200円
※特別拝観等により変更となる場合があります。
事前にホームページ等でご確認ください。
営業時間
通常拝観時間/8:00〜17:30(4月〜10月)
※特別拝観期間の拝観時間は異なる場合があります。
詳細はホームページをご確認ください。
アクセス
バス/JR青森駅から桑原行または昭和大仏行バスで約45分
車/青森自動車道青森東ICから約10分
駐車場
あり
公式サイト
青龍寺

問い合わせ先

問い合わせ先
青龍寺
電話番号
017−726−2312
  • TOP
  • 観光・体験
  • 青龍寺五重塔特別ライトアップ・寺宝「両界刺繍大曼荼羅」御開帳(青森市)