長なす漬け

ながなすづけ

今も昔も変わらない伝統の味わい

仙台長なす漬は仙台独特の漬物で、使われる「なす」から一般のものとは少々異なります。仙台の長なすは東北の気候に合った早生品種で、紫紺長茄子とも呼ばれ、色ツヤがよく、薄い皮が特徴。10センチほどの小ぶりの細長いなすで、漬物に最適な品種とされています。仙台で長なすが栽培されるようになったのは、伊達政宗の朝鮮の役(文禄2年=1593)に出陣した後とされています。実に400年以上の歴史を持つ偉大な野菜なのですね。この長なすを、塩漬けや醤油漬け込んで、上品な味わいに仕上げます。温かいご飯はもちろんこと、酒の肴やお茶請けなどに、箸が止まらない美味しさです。


※最新情報は公式サイト等でご確認ください。

基本情報

住所
宮城県
料金
各スポットによって異なります
営業時間
各スポットによって異なります
休業日
各スポットによって異なります
アクセス
各スポットによって異なります
駐車場
各スポットによって異なります
所要時間
各スポットによって異なります

問い合わせ先

問い合わせ先
(公財)仙台観光国際協会
電話番号
022-268-6251
FAX番号
022-268-6252
メールアドレス
info@sentia-sendai.jp