毘沙門堂

びしゃもんどう

インドの神話にみられる鎧を着て武器を持つ武神

安永3(1774)年の『安永風土記御用書出』に毘沙門堂のことが記されており、少なくとも240年前にはすでに当地にあったことが伺われる。毘沙門天はインドの神話にみられる鎧を着て武器を持つ武神で、仏教とともに日本に伝来した。日本では七福神の一人とされ、福や財をもたらす神として信仰されている。

基本情報

住所
宮城県富谷市富谷南裏
料金
無料
営業時間
休業日
アクセス
地下鉄泉中央駅より車で約20分

問い合わせ先

問い合わせ先
富谷市民俗ギャラリー
電話番号
022-358-1531

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

仙台市縄文の森広場
詳細はこちら
とみやスイーツフェア
詳細はこちら
八雲神社(ひより台)
詳細はこちら
かにめし
詳細はこちら
北雲台
詳細はこちら
たのしむべ!フェスティバル
詳細はこちら
そば処 葉菜
詳細はこちら
【北上ものづくり見学】株式会社西部開発農産
詳細はこちら
青森観光りんご園
詳細はこちら