八雲神社(堂の前)

やくもじんじゃ(どうのまえ )

牛頭天王は疫病神の主

富谷新町、南入口の高台に鎮座している。天保の大凶作にあたり疫病がこの地一帯に流行したので、柴田町槻木の入間田から祇園社として勧請した。祭神は素戔鳴尊,あるいは牛頭天皇ともいわれている。牛頭天王は疫病神の主として知られ、天王を祀れば疫病はただちに平癒すると信じられていた。

基本情報

住所
宮城県富谷市富谷堂ノ前
料金
無料
営業時間

休業日
アクセス
地下鉄泉中央駅より車で20分

問い合わせ先

問い合わせ先
富谷市民俗ギャラリー
電話番号
022-358-1351

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

テイスティング&ブレンド体験
詳細はこちら
仙台・青葉まつり 歓迎すずめ踊り
詳細はこちら