神割崎の朝陽

かみわりざきのあさひ

奇跡の朝陽

その昔、村境を争っていた海岸に巨大な鯨が打ち上げられ、その所有権を争っていたところ、落雷により岬が二つに割れました。人々はこれを神様が下した裁きだろうと考え、争いが解決したとの伝説が残っています。切り立つ崖に打ち寄せる波が荒々しくも美しく、毎年2月中旬と10月下旬には岩の間から登る日の出は幻想的で、写真の撮影スポットとなっています。

エリア
宮城県
カテゴリー
自然・絶景
文化・歴史

基本情報

住所
宮城県石巻市北上町十三浜字石生地内

問い合わせ先

問い合わせ先
北上総合支所地域振興課
電話番号
0225-67-2114