【陸前高田市】気仙大工左官伝承館・3.11希望の灯り

けせんだいくさかんでんしょうかん・3.11きぼうのあかり

優れた建築技法を後世に伝える

気仙大工は陸前高田市の小友町が発祥の地といわれる大工集団で、家大工でありながら神社仏閣建築、さらに建具や彫刻までもこなす技量を持ち合わせ、全国的にもその技術力は高い評価を受けています。

その優れた技法を後世に伝えるため、明治初期の民家を気仙杉を主に往時の建築様式で、気仙大工や左官の建築技法で再現しました。

 

【3.11希望の灯り】 

気仙大工左官伝承館にある「希望の灯り」は、神戸市にある阪神淡路大震災のモニュメント「1.17希望の灯り」が分灯され、こころをつなぐ「3.11希望の灯り」として灯り続けています。

基本情報

住所
岩手県陸前高田市小友町字茗荷1-237
料金
無料
営業時間
9:00~16:00
休業日
毎週水曜日(ただし祝祭日の時は翌日)。12月29日から翌年1月3日まで
駐車場
あり(無料)
公式サイト
http://takanavi.org/experience/642

問い合わせ先

問い合わせ先
気仙大工左官伝承館
電話番号
0192-56-2911

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

気仙沼市復興祈念公園
詳細はこちら
サッパ船まつり
詳細はこちら
山形花笠まつり
詳細はこちら
【岩手県釜石市】旧釜石鉱山事務所
詳細はこちら
御菓子司 山善(盛岡小さな博物館)
詳細はこちら
まほら岩手(盛岡市薮川) 手漕ぎボートでわくわく池探検!
詳細はこちら
大川七滝
詳細はこちら
震災遺構 仙台市立荒浜小学校
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 【陸前高田市】気仙大工左官伝承館・3.11希望の灯り