【岩手県釜石市】釜石よいさ

かまいしよいさ

「さあさ、よいやっさー」の掛け声とともに

  • 釜石よいさ
  • 虎舞
  • 釜石よいさ
  • 正福寺幼稚園の園児たち
  • 帯を飾る市の花「はまゆり」

 「釜石よいさ」とは、釜石製鉄所の第一高炉が休止し街が活気を失っていた1987年、地域に元気を取り戻そうと地元の若者たちが中心となって始めた祭りのことです。「さーさ、よいやっさ」の掛け声に合わせ、老若男女が郷土芸能の「虎舞」をイメージした踊りで街を練り歩きます。毎年お盆の時期に開催され、釜石の夏の風物詩として多くの人たちに親しまれてきました。しかし、東日本大震災発生の影響で2011年と2012年は休止。祭りの存続自体も危ぶまれる状態となっていましたが、「被災した街に再び元気を取り戻したい」と若手事業者の集まりを中心に実行委員会が組織され、2013年9月に復活にこぎつけました。現在は開催時期を8月に戻し、夏の風物詩としてのよいさが戻っています。

基本情報

住所
岩手県釜石市大町
営業時間
8月上旬土曜日
駐車場
なし
公式サイト
釜石よいさ公式サイト
SNS
facebook:釜石よいさ実行委員会

問い合わせ先

問い合わせ先
釜石よいさ実行委員会(受付時間 平日10時~17時)
電話番号
080-3149-4013
FAX番号
019-903-0513