かにめし

かにめし誕生
鉄道全盛期、長万部駅の賑わいは大変なものでした。
そんな中、金谷勝次郎(かなやかつじろう)は車内でゆでカニ販売をはじめました。これが評判を呼びましたが、ゆでカニはカニの漁期の夏場しか出せないため、なんとか1年を通してカニを堪能してもらおうと考えだされたのが「かにめし」でした。
そして1950年に「かにめし」が誕生したのです。
1966年には、日刊スポーツ全国駅駅弁大会で日本一となり、全国へと「かにめし」を轟かせ、長万部の名物となりました。
今では、7店舗にて「かにめし」を販売しており、その店舗ごとで、店舗特有の味を楽しむことが出来ます。

エリア
道南
カテゴリー
グルメ
お土産

基本情報

住所
北海道長万部町
料金
かにめし本舗かなや:01377-2-2007
長万部物産センター:01377-2-4100
かにかにKAN魚粋(うおすい):01377-2-3667
横手商店:01377-2-2427
カネフク浜形水産:01377-2-5651
ドライブインかに精:01377-2-2189
ホットペッパー:01377-2-5321
各店舗に問い合わせお願いします
駐車場

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

デリシャストマトまつり
詳細はこちら
弁天島(厳島神社)
詳細はこちら
盛岡城跡公園(岩手公園)
詳細はこちら
仙台マーボー焼そば
詳細はこちら
倉島農園
詳細はこちら
国営みちのく杜の湖畔公園
詳細はこちら
いしのまき元気いちば
詳細はこちら
伊達な木地師体験
詳細はこちら
十二湖
詳細はこちら
道の駅たまかわ(こぶしの里)
詳細はこちら
三島町「駅からサイクリング」
詳細はこちら
【山形県大蔵村】 ふるさと味来館そば打ち体験
詳細はこちら
海峡いまべつ春まつり
詳細はこちら
江差追分会館・江差山車会館
詳細はこちら
昔ながらの酒蔵見学、試飲体験(檜物屋酒造)
詳細はこちら