ぐるりんしもきた観光ルートバス(一般社団法人しもきたTABIあしすと)

下北半島の名所をぐるりん(巡る)!大人気観光ルートバス

  • 本州最北端の地「大間崎」
  • 大自然の造形に包まれる「仏ヶ浦」
  • 神秘的な景色が広がる「仏ヶ浦」
  • 特製のり弁当
  • 日本三大霊山の一つ「恐山」
  • 幻想の世界へと誘う「恐山」
  • 一面に広がる黄色い絨毯「菜の花畑」
  • 北の大地で生命を育む寒立馬
  • 寒立馬と白亜の灯台「尻屋崎」

 広大な下北半島の名所・景勝地を観光するには、時間や公共交通機関の接続も考える必要がございます。
 そうした不安を解決すべく「ぐるりんしもきた号」は、むつ市内の宿泊施設から発車し、1日で下北半島の主要名所を巡ります。
 もちろん、JRとの接続も可能。ぐるりと下北半島を巡った後に、そのままJR駅で降車することも可能です。

【運行期間】
5月~10月の土・日・祝日の設定日、JR大人の休日倶楽部パス設定期間は平日も運行します。

【コース内容】
[主な乗車場所]
 JR大湊駅、むつ市内宿泊施設、下風呂温泉宿泊施設付近から乗車することが可能。(7時45分~8時55分)
[立寄場所]
①本州最北端の地「大間崎(大間町)」(立ち寄り時間30分)
②巨岩、奇岩が連なる人気の観光名所「仏ヶ浦(佐井村)」、遊覧船に乗船し、仏ヶ浦へ上陸します。(上陸時間30分、仏ヶ浦から船乗り場までの往復60分)
※昼食は、地元で採れた素材を使用した「特製のり弁当」が配布されます。
③日本三大霊山「恐山(むつ市)」を参拝(立ち寄り時間60分)
④日本トップクラスの作付面積を誇る「菜の花畑(横浜町)」(※5月限定 立ち寄り時間30分)
 寒立馬と白亜の灯台「尻屋崎(東通村)」(6月~10月 立ち寄り時間30分)
[主な降車場所]
 むつ市内宿泊施設、JR大湊駅(17時40分~18時10分)
[その他]
 佐井村(アルサス)、津軽海峡フェリー前からの乗車・降車も可能となっています。(道南からの接続も可能)
 ③恐山立寄後、15時50分でJR下北駅で降車することもできます。

 コース内容の詳細はホームページ(ぐるりんしもきたで検索)をご確認ください。

基本情報

住所
青森県むつ市
料金
大人:4,700円〜10,000円
小人:4,200円〜8,500円
※乗降地により料金が異なります。
アクセス
乗降場所:JR大湊駅 他
※その他の乗降可能箇所はお問い合わせください。
公式サイト
ぐるりんしもきた観光ルートバス

問い合わせ先

問い合わせ先
一般社団法人しもきたTABIあしすと
電話番号
0175-31-1270

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

下北半島観光ルートバス ぐるりんしもきた号
詳細はこちら
国指定天然記念物「仏ヶ浦」
詳細はこちら
八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)
詳細はこちら
千秋公園桜まつり(秋田県秋田市)※令和3年度中止
詳細はこちら
釜臥山夜景ツアー
詳細はこちら
蕪島、ウミネコ
詳細はこちら
【青森県鶴田町】鶴の舞橋
詳細はこちら
【東北DC特別企画】奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊 バ…
詳細はこちら
【東北DC特別企画】北三陸 国指定重要無形民俗文化財「鵜鳥神…
詳細はこちら
青函トンネル記念館
詳細はこちら
遠刈田温泉街
詳細はこちら
斎藤實記念館
詳細はこちら
大館アメッコ市(秋田県大館市)
詳細はこちら
雪谷川ダムフォリストパーク・軽米
詳細はこちら
日本こけし館
詳細はこちら
厳島神社
詳細はこちら
大間マグロ
詳細はこちら
【岩手県釜石市】箱崎白浜でサッパ船クルーズ
詳細はこちら
スタジオセディック庄内オープンセット
詳細はこちら
【東北DC特別企画】恋文の街でカヌー体験(秋田県能代市)
詳細はこちら