【東北DC特別企画】三内丸山遺跡オリジナル「縄文の星空早見盤」をつくろう(青森県•三内丸山遺跡センター)

さんないまるやまいせきおりじなる「じょうもんのほしぞらはやみばん」をつくろう(あおもりけん•さんないまるやまいせきせんたー)

星空から5千年の時の流れを体感しよう

  • 星座早見盤(イメージ)
  • 三内丸山遺跡
  • 体験のイメージ
  • 板状土偶(イメージ)
  • 再生琥珀(イメージ)

 特別史跡三内丸山(さんないまるやま)遺跡は、今から約5900年前~4200年前の日本最大級の縄文集落跡で、世界文化遺産登録をめざす「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つです。

 これまでの発掘調査で、竪穴建物跡、掘立柱建物跡、大人の墓、子どもの墓、盛土、貯蔵穴、道路跡などが計画的に作られていたことがわかりました。また、膨大な量の縄文土器、石器、土偶、骨角器、ヒスイ、黒曜石等の出土品は、当時の環境や生活の様子、ほかの地域との交流を物語っています。

 三内丸山遺跡センターでは、屋外の復元された集落の様子と「さんまるミュージアム」等の展示から、縄文人のくらしを体感することができます。


【東北DC特別企画】として、三内丸山遺跡オリジナル「縄文の星空早見盤」の製作イベントを実施します。

三内丸山遺跡が営まれていた時代の星空を再現した、オリジナルの星空早見盤を製作して、「縄文人が見た星空」と現在の星空を見比べ、5000年の時の流れを感じてませんか。


【実施期間】

2021年7〜8月の土曜日・日曜日・祝日の

11:00〜12:00、13:00〜14:00

※事前申込みは必要ありませんが、

数に限りがあり、製作体験時間帯を

指定した整理券を当日、総合案内で配布します。


このほか、土偶やコハクのペンダント作りなどの体験も可能です。

詳しくは「三内丸山遺跡・体験工房」のページ

https://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/exhibitions/active/

をご覧ください。


実施期間中は、特別展も開催予定です。

基本情報

住所
青森県青森市三内字丸山305
料金
三内丸山遺跡センター 観覧料
一般/410円
高校生•大学生等/200円
中学生以下/無料
※特別展の観覧料は別途必要となります
※団体料金(20名以上)の設定もございます。
営業時間
9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
※GW期間中と6月1日〜9月30日は18:00まで開館
休業日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、
12月30日〜1月1日
アクセス
JR新青森駅からバス「ねぶたん号」で約15分
JR青森駅からバス「三内丸山遺跡行き」で約30分
東北自動車道青森ICから車で約5分
駐車場
あり(無料)
公式サイト
特別史跡「三内丸山遺跡」
所要時間
星座盤製作体験はおよそ5分程度

問い合わせ先

問い合わせ先
三内丸山遺跡センター
電話番号
017-781-6078
FAX番号
017-781-6103

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

特別史跡 三内丸山遺跡
詳細はこちら
十日町雪まつり
詳細はこちら
庄内観光物産館 ふるさと本舗
詳細はこちら
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸DCスペシャル「青函連絡…
詳細はこちら
桃生インフォメーションセンター(桃生町物産観光協会)
詳細はこちら
御所野縄文公園・御所野縄文博物館
詳細はこちら
宮沢賢治童話村
詳細はこちら
わんこそば
詳細はこちら
【東北DC特別企画】久渡寺 本尊聖観世音菩薩の御開帳
詳細はこちら
【岩手県釜石市】釜石よいさ
詳細はこちら
おしかホエールランド
詳細はこちら
献上桃の郷 桑折町
詳細はこちら
鵜ノ崎海岸(秋田県男鹿市)
詳細はこちら
いわき市石炭・化石館「ほるる」
詳細はこちら
男鹿真山伝承館(秋田県男鹿市)
詳細はこちら
角田市郷土資料館(旧氏丈邸)
詳細はこちら
【東北DC特別企画】久慈地下水族科学館「もぐらんぴあ」で楽し…
詳細はこちら
東北絆まつり2021山形
詳細はこちら
【かみのやま温泉】公益財団法人 斎藤茂吉記念館
詳細はこちら
ごてんまり
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 【東北DC特別企画】三内丸山遺跡オリジナル「縄文の星空早見盤」をつくろう