奇祭スミつけ祭り

きさいすみつけまつり

城内地区に400年続く伝統行事

スミつけ祭りとは、矢巾町城内地区に四百数十年前から伝わる奇祭です。

別名「歳祷焚き(せあどたき)」とも呼ばれ、観音堂の年越し行事で、災難除けや無病息災を祈り、顔にスミを付け合う祭りです。

基本情報

住所
岩手県矢巾町大字煙山第7地割23番地
料金
無料
営業時間
2月第1土曜日
駐車場
約50台
所要時間
約2時間
備考
祭りに参加される際には汚れても良い服装で防寒対策をお願いいたします。

問い合わせ先

問い合わせ先
スミつけ祭り実行委員会事務局(実相寺)
電話番号
019-697-5631

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

釣瓶落峠と弘前への道(秋田県藤里町)
詳細はこちら
天満宮と狛犬、啄木歌碑
詳細はこちら
会津馬肉
詳細はこちら
夏油高原 エメラルドグリーンに輝く秘境の湖SUPアドベンチャー
詳細はこちら
本間家旧本邸”町と共に歩んだ豪商”
詳細はこちら
全日本元祖たらいこぎ選手権大会(秋田県横手市)
詳細はこちら
南三陸町 志津川湾夏まつり
詳細はこちら
フラ女将
詳細はこちら
カッパ淵
詳細はこちら