奥入瀬渓流コケさんぽライト(ESARIO)

おいらせけいりゅうこけさんぽらいと(エサリオ)

足元に広がる小さな森の世界を楽しみましょう

  • みんなでじっくりコケ観察
  • 立ち止まるから見えてくる
  • 奥入瀬渓流はコケの聖地
  • ミクロの世界へようこそ
  • 野外博物館へようこそ
  • 日本の貴重なコケの森
  • ルーペでのぞいてみよう
  • ネイチャーガイドがじっくり解説します
  • コケに触れてみよう
  • 写真撮影のコツも伝授します

「日本の貴重なコケの森」に選定されている奥入瀬渓流は、樹木や岩などあらゆるものがコケに覆われ、落葉広葉樹を主とした森林内にまるで天然の苔庭のような景観が広がっています。


「コケさんぽ」は、その奥入瀬の特色であるコケを通して、奥入瀬の森のなりたち(自然史)やしくみ(生態系)を学びながら、小さな自然の魅力を楽しむ少人数制のガイドツアーです。


ルーペを使ってコケと親しむ、おさんぽ感覚で楽しめるライトツアー。ルーペ越しに広がる世界は、体験した人にだけ感動を与えます。ご朝食前やチェックイン前の空き時間に気軽い楽しめるプログラムです。早足で歩いては決して気付くことのない、奥入瀬の森を支えている小さな自然の魅力を、ぜひお楽しみください。


http://oirase-fm.com/calendar/movie/

基本情報

住所
青森県十和田市西二十三番町11-1-103
料金
【対象】小学生以上
【料金】 大人1人参加:4,500円/人、大人2名以上:3,500円/人、小学生:2,000円/人 ※税・保険料込
【集合場所】石ヶ戸休憩所(当日6:15または13:30までに集合)
【予約締切】催行日前日の17時まで
営業時間
9:00~17:00
※ライトプランは6:15~7:30、13:30~15:00
休業日
不定休
アクセス
●車で● 東北自動車道「下田百石IC」から約70分または「十和田IC」から約80分で奥入瀬渓流内「石ケ戸休憩所」まで
●新幹線● 青森駅または八戸駅からジェイアールバス東北「みずうみ号」「おいらせ号」利用、「石ケ戸休憩所」下車 
駐車場
奥入瀬渓流館 約80台(無料)
所要時間
【コケさんぽライト(早朝)】
・集合/6:15まで  ・時間/6:15-7:30(約1時間15分)
【コケさんぽライト(午後)】
・集合/13:30まで ・時間/13:30-15:00(約1時間30分)
※いずれも集合場所は石ケ戸休憩所です。
備考
●複数のお申込みの場合は、他のグループのお客様と一緒になることがあります。
●4月~5月、9月~11月は天候によりかなり気温が下がることもあります。特に秋はフリースやダウンなどの防寒対策をお願いいたします。
●ルーペを貸出いたします。
●スニーカーなどの歩きやすい靴で問題ありませんが、雨が降るとぬかるむ箇所も多いので、防水のトレッキングシューズもしくは長靴がおすすめです。
●汚れてもよい長袖・長ズボンを着用してください( 地面に膝や肘をついて観察することがあります )。
●雨具、帽子、虫よけ、飲み物などは各自ご用意ください。
●香水、黒い洋服はお避け下さい(蜂にねらわれやすくなります)。
●小雨催行です(雨に濡れたときほど、美しい自然の姿に触れることができます)。
●奥入瀬渓流では自然物の採取は全て禁止されています。
予約方法・申し込み方法
電話でお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先
株式会社ESARIO
電話番号
0176-23-5866
FAX番号
0176-23-5866(電話と兼用)

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【東北DC特別企画】奥入瀬の自然•はじめの一歩
詳細はこちら
すみかわスノーパーク
詳細はこちら
最上川舟下り
詳細はこちら
【かみのやま温泉】楢下宿 田舎deの~んびり縁側カフェ
詳細はこちら
交流・観光拠点施設「喰丸小」【東北DC特別企画「夜の開館・ラ…
詳細はこちら
弘法桜
詳細はこちら
飯豊山の雪渓と花畑
詳細はこちら
弘前公園スマートグラスガイドツアー
詳細はこちら
国設野辺地まかど温泉スキー場
詳細はこちら
九戸城跡
詳細はこちら
旧矢作家住宅
詳細はこちら
夏油温泉 観光ホテル
詳細はこちら
十二湖
詳細はこちら
黒石市内温泉施設(青荷温泉/大川原温泉/長寿温泉/市街地)
詳細はこちら
久渡寺
詳細はこちら