サラキ岬(木古内町観光協会)

さらきみさき(きこないちょうかんこうきょうかい)

約5万球のチューリップと幕末の偉業船「咸臨丸」

幕末に活躍した「咸臨丸」が眠るといわれる沖合を望むサラキ岬。
5月には約5万球の色鮮やかなチューリップが咲き誇る中チューリップフェアが開催され、木古内町の特産品をはじめとしたグルメが味わえます。
サラキ岬の真ん中には幕末の偉業船「咸臨丸」のオブジェがあり、写真スポットとしても人気。
天気が良く、空気の澄んだ日には、津軽海峡を一望することができ、函館山や下北半島のコラボレーションも見ることもできるため、写真スポットとしても
旅の休憩場所としても最適です。

基本情報

住所
北海道木古内町北海道上磯郡木古内町字亀川
料金
無料
営業時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日、年末年始、1/13~15 
アクセス
"JR木古内駅、道南いさりび鉄道木古内駅から車で約15分
道南いさりび鉄道釜谷駅から車で約3分"
駐車場
有 普通車100台大型車可 無料
公式サイト
木古内町観光協会HP

問い合わせ先

問い合わせ先
木古内町観光協会
電話番号
01392-6-7357
メールアドレス
fujiya@kikonai-kankou.net

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

馬返しキャンプ場
詳細はこちら
伊達な歴史の新体験 Sendai VR TOUR
詳細はこちら
世界を駆け抜けた医学者、野口英世から諦めず努力する姿を学ぶ…
詳細はこちら
銀山温泉千年廻廊2021 花笠高原荘 チケット付き宿泊セットプ…
詳細はこちら
水上自転車で湖面散歩 長井ダム水上自転車体験プラン
詳細はこちら
遊覧船 長井ダム百秋湖
詳細はこちら
万蔵寺
詳細はこちら
【東北DC特別企画】男鹿水族館GAO サンセットビュー&夜の水…
詳細はこちら
松前城資料館
詳細はこちら
活魚 すごう
詳細はこちら
高畠石が切り出されていた「瓜割石庭公園」
詳細はこちら
なまはげオートキャンプ場(秋田県男鹿市)
詳細はこちら