河北せり

かほくせり

宮城県産の青果物として初めてGI登録されました

地下水が豊富に湧く河北地区で江戸時代から栽培されている「河北せり」は、令和2年12月23日、農林水産省の定める地域の農林水産物や食品のブランドを守る「地理的表示(GI)保護制度」に登録されました。「河北せり」は、季節によって「根せり」と「葉せり」の異なる味わいが楽しめます。

根付きの状態で流通する「根せり」は、10月~2月に収穫される「秋冬せり」で、水中の泥の奥に指を入れて根ごと持ち上げて収穫します。

「葉せり」は、早春に芽吹いた飯野川地区の在来種「飯野川在来」を4月~5月中旬に収穫する「春せり」で、早春に芽吹いた茎葉を刈り取って収穫します。根がついていないため日持ちせず、石巻管内にしか流通しない希少な春の味覚です。

「根せり」は鍋、しゃぶしゃぶ、お雑煮等、「葉せり」は浅漬けやおひたし等の食べ方で親しまれています。

エリア
宮城県
カテゴリー
グルメ

基本情報

住所
宮城県石巻市
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
アクセス
店舗により異なる
駐車場
店舗により異なる

問い合わせ先

問い合わせ先
JAいしのまき河北営農センター
電話番号
0225-62-3930