奥の正法寺 秘佛本尊「如意輪観世音菩薩坐像」御開帳

おくのしょうぼうじ ひぶつほんぞん「にょいりんかんぜおんぼさつざぞう」ごかいちょう

日本一の茅葺屋根

  • 坐禅
  • 惣門
  • 法堂
  • 法堂側面

奥州市の東に位置し、緑豊かな自然に囲まれた大梅拈華山  圓通  正法寺(だいばいねんげさん えんつう しょうぼうじ)(奥の正法寺)。

奥の正法寺は1348年の開創以来、道元禅師の厳しい禅風を守りながらも、瑩山(けいざん)禅師、峨山(がさん)禅師より引き継いだ「師檀(しだん)和合」を説き、寺院と檀那との結びつきを大切にしてきました。

その開かれた門風は僧俗を問わず多くの人々を育み輩出し、東北地方の宗教、文化の発展において大きな役割を果たしてきました。

現在も求道としての修業寺の枠にとどまらず人々の憩いの場としても、ご開山無底禅師の思想は、伽藍や庭園の佇まいに今も息づいております。

正法寺の秘佛本尊「如意輪観世音菩薩坐像」は、鎌倉時代後期の作で岩手県指定文化財にもなっており、毎年1016日、熊野大権現大祭祈禱会の際、併修で御開帳しています。

特別企画として、202141日~2022日まで、この御本尊を御開帳いたします。

是非、この貴重な機会に御参拝してみてはいかがでしょうか。


●開催期間:202141日(木)~2022日(月)

基本情報

住所
岩手県奥州市水沢黒石町字正法寺129(〒023-0101)
料金
大人500円
中学生300円
小人200円
精進料理(拝観料込)3,000円(要予約)
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
アクセス
JR水沢駅からバス(正法寺線)で約25分
東北自動車道 水沢ICから約25分
駐車場
あり
公式サイト
大梅拈華山 圓通 正法寺
SNS
フェイスブック
所要時間
山内見学:約60分
精進料理・山内見学:約120分
備考
精進料理は夏季(7~8月)は行っておりません。

問い合わせ先

問い合わせ先
大梅拈華山 圓通 正法寺
電話番号
0197-26-4041
FAX番号
0197-26-4107

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

やまがた舞子・山形芸妓
詳細はこちら
鶴ヶ城公園の桜
詳細はこちら
れすとらん 海 kai
詳細はこちら
【山形県大蔵村 肘折温泉】灯籠絵展示会「ひじおりの灯」
詳細はこちら
しおがまさま神々の花灯り・しおがまさま神々の月灯り
詳細はこちら
三石神社
詳細はこちら
樽平酒造
詳細はこちら
【岩手県山田町】復興まち歩き街つまみぐいツアー
詳細はこちら
りょうぜん紅彩館
詳細はこちら
  • TOP
  • 観光・体験
  • 奥の正法寺 秘佛本尊「如意輪観世音菩薩坐像」御開帳