牡蠣漁師とめぐる 春牡蠣クルーズ

かきりょうしとめぐる はるがきくるーず

通常の牡蠣漁師体験とはまた違う、春牡蠣をお楽しみいただける内容です。東北の長い冬を終え、過ごしやすい季節の中で海に出ます。

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台地・気仙沼。漁船漁業をはじめ、牡蠣やホタテの養殖も盛んに行われている港町です。

このプログラムでは、唐桑半島と大島の間の"大島瀬戸”と呼ばれる海域で手間暇かけて養殖業を営む漁師さんに会いにいきます。

まずは漁師さんと一緒に船に乗って養殖筏へ。牡蠣が海の中で育つ様子や、漁師さんの仕事ぶりに触れることができます。牡蠣の育つ"大島瀬戸”でどのようにぷりっぷりの牡蠣が育つのか。漁師さんがどのように手をかけているのか、じっくり見せていただく絶好の機会です。特に春先は、牡蠣が抱卵前で一番栄養を蓄えており、旨味と甘味が最も強くなる季節。大きさも1年で一番大きく手のひらサイズのものも。

養殖現場を見た後は、陸に戻り漁師さんのお話を聞きながら牡蠣の試食を行います。牡蠣漁師の仕事ぶりに間近で触れながら、この時期だけの牡蠣の美味しさを味わえるプログラムです。

基本情報

住所
宮城県気仙沼市唐桑町鮪立または亀山
料金
大人 9,800円
小人 8,800円
営業時間
実施時期:2022年4月以降
アクセス
仙台から車で約2時間(三陸自動車道)
一関ICから車で約1時間10分(国道284号線)
公式サイト
気仙沼さ来てけらいん
SNS
twitterアカウント
所要時間
約1.5時間

問い合わせ先

問い合わせ先
気仙沼市観光サービスセンター
電話番号
0226-22-4560
FAX番号
0226-22-9280
メールアドレス
k-kanko@k-macs.ne.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

鹽竈神社満喫スペシャルツアー
詳細はこちら
伊豆沼・内沼 バス・バスターズ&自然体験講座
詳細はこちら
宮城の美酒をはしごできる「ぐい呑パスポート」
詳細はこちら
【岩手県釜石市】御箱崎・千畳敷
詳細はこちら
丑歳御縁年再び! 出羽三山生まれかわりの旅
詳細はこちら
高畠石が切り出されていた「瓜割石庭公園」
詳細はこちら
【陸前高田市】普門寺
詳細はこちら
閖上の赤貝
詳細はこちら
【岩手県野田村】のだ塩ソフトクリーム
詳細はこちら
手ぶらで行ける朝日を浴びてのわらび採り体験
詳細はこちら
懐かしのくりでんに会いに行く~運転体験~
詳細はこちら
せせらぎ公園オートキャンプ場【モンゴルゲル】
詳細はこちら
十文字さくらんぼまつり(秋田県横手市)
詳細はこちら
マルカンビル大食堂 名物ソフトクリーム
詳細はこちら
みやぎ寿司海道(塩竈地区)
詳細はこちら
鈴木盛久工房(盛岡小さな博物館)
詳細はこちら
宮城オルレ 奥松島コース
詳細はこちら
仙台ふららん「幕末の仙台藩、戊辰戦争の痕跡をめぐるまちある…
詳細はこちら
KESENNUMA BREWER'S TABLE
詳細はこちら