はこだてイルミネーション

はこだているみねーしょん

冬の西部地区を幻想的に彩る光

  • 八幡坂
  • 明治館

函館山のふもと(西部地区)を華やかな光で包み込む「はこだてイルミネーション」。函館の冬ならではの風景を楽しむ「はこだて冬フェスティバル」のメインイベントで、冬景色の街並みが、光の回廊に変わります。


八幡坂、二十間坂、基坂、函館駅とベイエリアを結ぶ開港通り(はこだて明治館前~二十間坂下)の街路樹にイルミネーションが施され、とても幻想的。なかでも人気なのは、八幡坂の上から港を見おろす風景で、正面に見えるライトアップされた摩周丸との取り合わせが絵になります。八幡坂の歩道はロードヒーティングになっているので、雪が降っても歩きやすく、安心です。開催期間は、12月1日頃から翌年2月28日までで、いずれも点灯する時間は日没から22時まで。詳細は公式サイトでご確認ください。


このエリアではふだんから、はこだて明治館、金森赤レンガ倉庫、元町教会群など歴史的建造物のライトアップが行われており、合わせてロマンチックな光景を楽しめます。ベイエリアでは、毎年12月1日頃から12月25日まではこだてクリスマスファンタジーも開催され、そちらのイルミネーションも華やか。いずれも徒歩圏内ですので、足をのばしてみてはいかがでしょう。


※日没時刻の目安は12月1日で16時10分ごろ、1月1日で16時20分ごろ、2月1日で16時50分ごろです。

エリア
道南

基本情報

住所
北海道函館市
料金
見学無料
公式サイト
はこだて冬フェスティバル

問い合わせ先

問い合わせ先
はこだて冬フェスティバル実行委員会 (函館国際観光コンベンション協会内)
電話番号
0138-27-3535
FAX番号
0138-27-6775