旧鐙屋

きゅうあぶみや

湊町 酒田を代表する廻船問屋

  • 屋根に積まれた石に注目!
  • 土間に面して並ぶ座敷

北前船が往来していた時代、船主のために運送取次の役目を果たした廻船問屋を運営し、繁栄した豪商「池田惣左衛門(屋号:鐙屋」)。その当時、酒田市内には何軒もの廻船問屋がありましたが、鐙屋は別格。江戸時代の17世紀に井原西鶴が著した「日本永代蔵」に「北の国一番の米の買入、惣左衛門という名をしらざるはなし」と紹介されるほどの繁栄ぶりでした。


屋敷は、たくさんの石を積んだ石置杉皮葺屋根の典型的な町屋造り。内部は、土間に面して、十間余りの座敷、板の間が並びます。当時の商売の様子を再現した人形や御膳(料理)が展示されていて、その繁栄ぶりを伺い知ることができます。NHK朝の連続テレビ「おしん」の2つめの奉公先である加賀屋は、鐙屋をイメージしたといわれています。

基本情報

住所
山形県酒田市中町1-14-20
料金
一般330円
高校・大学生220円
小・中学生110円
幼児以下無料
※団体料金あり
営業時間
9:00~16:30
休業日
12月~2月の月曜日(祝日・祭日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
※3月~11月は無休
アクセス
●JR酒田駅から庄内交通バスで約8分本町庄内銀行前下車、徒歩で約2分
●JR酒田駅から車で約5分
●日本海東北自動車道 酒田中央ICから車で約10分
駐車場
酒田市役所駐車場をご利用ください
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0234-22-5001

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

東野の清流
詳細はこちら
立佞武多パフェ
詳細はこちら
雄勝渚泊
詳細はこちら
てどの蔵
詳細はこちら
そば打ち体験
詳細はこちら
【一部閉館しています】天童の美術館巡り
詳細はこちら
透明度に感動! 鼠ヶ関シーカヤック&ウミのネイチャリング体験
詳細はこちら
森の民話茶屋
詳細はこちら
第109回南陽の菊まつり
詳細はこちら