九戸城跡

くのへじょうあと

豊臣秀吉天下統一の最後の戦場

16世紀の戦国時代、九戸氏が一族の南部氏と後継者問題で対立し、これが豊臣政権への反乱と見なされ、豊臣秀吉天下統一の最後の合戦場となった。国の指定を受けた史跡。城跡に建物はありませんが、東北最古とみられる石垣遺構や掘り跡が残され、往時の様子に想いをめぐらせることができる城跡です。


九戸城ボランティアガイドの会が史跡九戸城跡のガイドを行っています。九戸城の歴史や城跡の見どころなどを分かりやすくガイドしながら、城跡内をめぐることができます。活動日は、4月~11月の土・日・祝日の10:00~15:00。平日のガイドや団体の場合にガイドを希望されるときは、事前にご予約を。

エリア
岩手県
二戸・久慈
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
岩手県二戸市福岡字城の内
アクセス
●JR二戸駅より車で約8分
●八戸自動車道 一戸ICより約10分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
二戸市観光協会
電話番号
0195-23-3641