赤倉温泉

清流・小国川の挟んで温泉街が並ぶ

俳聖 松尾芭蕉の足音が今にも聞こえそうな山里にあり、千百年余りの伝統を持つこの温泉は、貞観5年(863年)に慈覚大師(ジカクタイシ) によって開かれたといわれています。

万病に効くと評判がたち、遠来の湯治客で賑わったほか、翁(オキナ)山参詣の宿場町として、また、江戸時代には新庄藩の管理下に置かれ栄えました。

東北一の湯量を誇る、源泉かけ流し湯の本物の温泉を楽しんで下さい。

エリア
山形県
尾花沢・新庄・村山
カテゴリー
温泉

基本情報

住所
山形県最上郡最上町富澤
ウェブサイト
http://akakura-spa.com/

問い合わせ先

問い合わせ先
赤倉温泉観光協会
電話番号
080-1660-4083

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山形城跡・霞城公園
詳細はこちら