土湯温泉

つちゆおんせん

こけしの里に湧く、湯量自慢の温泉郷

遠刈田、鳴子と並ぶ三大こけし発祥地と言われている土湯温泉。「こけし無しでは語れない」と言っても過言ではないほど、こけしと深く長いつながりがある地です。今でも伝統を守り継いでいるこけし工人の製作実演を見学できるところや、こけしの絵つけ体験ができる物産店もありますので、土湯の技を間近に感じてみてください。


そんな「こけしの里」に湧く土湯温泉は、豊富な湯量と数種類の泉質を持つ荒川上流の温泉郷。そこかしこに温泉が湧いていて、足湯や昔ながらの共同浴場、川沿いに並ぶ宿など、温泉街らしい情緒が漂う風景。さらに奥にある土湯峠温泉郷には、新野地・鷲倉・赤湯・幕川・野地・奥土湯の各温泉があり、山と渓谷にある秘湯を堪能できます。


温泉街近郊の仁田沼周辺には、春になるとミズバショウやカタクリ、つつじの花が咲き、秋は紅葉を楽しめるハイキングコースがあります。冬は雪化粧を眺めながらの露天風呂もオツなもの。

基本情報

住所
福島県福島市土湯温泉町
アクセス
●東北自動車道 福島西ICより約15分
●磐越自動車道 猪苗代・磐梯高原ICより約50分
●JR福島駅よりバス・タクシー約40分
公式サイト
サイトを見る
SNS
Facebook
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
土湯温泉観光協会
電話番号
024-595-2217