日中線記念自転車歩行者道

にっちゅうせんきねんじてんしゃほこうしゃどう

1000本のしだれ桜とSLのコントラストが魅力

喜多方駅から熱塩駅までを結んでいた旧国鉄日中線。1984年に廃線となり、その跡地の一部が遊歩道(サイクリングロード)として整備されました。そこに、約3kmにわたって約1000本のしだれ桜が植樹され、春になると見事に咲き誇ります。


道のり中間点付近にはSLが展示されており、しだれ桜とのコラボレーションや、桜のトンネルは絶好の撮影スポット。桜並木は全国にありますが、「しだれ桜」がこれだけ壮大なスケールで並木になっているのはレア。濃い色の枝垂れ桜がピンクのトンネルのようで美しいと評判です。


桜は例年4月中旬から下旬が見頃。開花時期にあわせて「蔵のまち喜多方桜ウォーク」というウォーキング大会も開催されるので、参加してみるのもまた一興。往復6kmの遊歩道を散策はいい運動になることウケアイです。締めは喜多方ラーメンで決まり!

基本情報

住所
福島県喜多方市字押切東・字諏訪 他
アクセス
●磐越自動車道 会津若松ICより約25分
●JR磐越西線 喜多方駅より徒歩約5分
駐車場
あり
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
喜多方観光物産協会
電話番号
0241-24-5200

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

蔵の郷土館 齋理屋敷
詳細はこちら
宝来屋 100年伝承糀味噌 工場見学
詳細はこちら