片洞門休憩所・米坂線撮影スポット

明治時代に横川上流の渓谷にかけられた綱取橋を中心に、右岸の岸壁に沿って道路を開削したことによって半分が洞門状になったため片洞門と呼ばれています。現在は廃道(立ち入り禁止)となっていますが、国道113号沿いには広い駐車スペースが設けられ、ドライバーたちの憩いの場として人気を呼んでいます。紅葉の季節とは絶好の景勝地です。
エリア
山形県
米沢・置賜
カテゴリー
自然

基本情報

住所
山形県西置賜郡小国町綱木箱口601-1
休業日
冬期間休業
公式サイト
http://oki-tama.jp/spotdetail/?no=9136&pager=34

問い合わせ先

問い合わせ先
片洞門休憩所
電話番号
0238-65-2020