能代七夕「天空の不夜城」観覧&引き手体験(NPO法人能代観光協会)

Noshiro Tanabata Festival, Tenku No Fuyajo

能代の伝統的な夏のお祭り!高さ日本一の大きな灯籠が動き出す

灯籠とは、日本の伝統的な照明器具の一つ。大型灯籠「天空の不夜城」は2基あり、太鼓や笛、掛け声とともにまちを練り歩きます。運行に合わせて組み立てるため、普段は見ることができません。ふれあいタイムでは太鼓をたたいたり、「天空の不夜城」をバックに記念撮影ができます。また、ゆっくりとご覧いただけるよう有料観覧席(イス席)もご用意しております。また、城全体の形を再現した城郭型灯籠を実際に引いて祭りに参加できる、引き手体験も受け入れております。(要事前予約)

エリア
秋田県
白神・男鹿
カテゴリー
体験

基本情報

住所
秋田県能代市秋田県能代市元町14-40
料金
▼観覧プラン
13,200円
(旧料亭金勇での夕食、特別観覧席、オリジナルグッズのお土産含む)

▼引手体験
無料
営業時間
9:00-17:00
休業日
年末年始(12月29日~1月3日まで〉
所要時間
【観覧】
18:00~21:00

【引手体験】
16:00~21:30
備考
最少催行人員:【観覧】
1名
【引手体験】
1名

問い合わせ先

問い合わせ先
NPO法人能代観光協会
電話番号
0185-88-8802