金田一温泉観光りんご園 

座敷わらしの里でりんごもぎ取り

金田一温泉観光りんご園 
岩手のてっぺんにある座敷わらしの里、金田一温泉。温泉が沸き、化石も出土するミネラル豊富な土壌とりんごの栽培に適した気温の寒暖差の大きい気候で高品質なりんごが栽培されています。9月下旬の紅いわてから、12月上旬のはるかまで多様な品種が収穫できるのが特徴です。二戸市で多くが生産されるりんごの品種「はるか」の中でも糖度・蜜入りの一定の基準を満たしたものは「冬恋」のブランドを冠して出荷されます。
■金田一のりんごはわい化栽培 わい化とは、樹高を低く抑え、木全体に太陽が降り注ぐことによって着色のよい高品質の果実をつくる事に適した栽培方法です。
■オーナー制の観光りんご園 金田一温泉観光りんご園では立ち木オーナーを募集しています。 ふじ・王林/11,000円(税込)1本から約30kgのりんごが獲れます。 
■りんご摘み取り体験会 秋に実施されるりんご摘み取り体験会では、りんご園主の案内でりんご園地を散策し、数種類のりんごを摘み取る体験ができます。 また、個別の対応にもご相談を承ります。(要問合せ)
住所
岩手県二戸市金田一字湯田
電話番号
0195-27-2540
営業時間
9月中旬~11月中旬の9:00~15:00
料金
カゴ3kg 1350円程度(年によって変動します)
所要時間
1時間程度
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する