燈台の聖母トラピスト修道院(宗教法人燈台の聖母トラピスト修道院)

美しい並木道の向こうに広がる心静かに過ごせる場所

燈台の聖母トラピスト修道院
正式名称は「厳律シトー会燈台の聖母トラピスト修道院」で、明治29年(1896年)に、フランスなどから9人の修道士たちがこの地を訪れ、日本最初のシトー会トラピスト修道院を創設しました。修道士たちは赤れんが造りの建物で生活を送っており、創設当初から開拓・農耕・牧畜が盛んに行われ、敷地内にある工場でバターやクッキーを作っています。院外にある資料展示室や売店、徒歩30分ほどのルルドの洞窟は見学自由です。
住所
北海道北斗市三ツ石392
電話番号
0138-75-2108
営業時間
〔4月~10月15日〕9:00~17:00
〔10月16日~3月末〕8:30~16:30
料金
無料
所要時間
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する