三陸鉄道リアス線

地域の鉄路・三陸鉄道

三陸鉄道リアス線
 日本で初めての第三セクター鉄道。
復興の象徴「三陸鉄道」は、これまで南北に分かれていた路線が統合され、平成31年3月には、盛駅(大船渡市)から久慈駅までの総延長163㎞、第3セクターとしては日本一長い路線として再出発しました。
車窓からは復興した沿岸の街並みや、爽やかな三陸海岸の風景を見ることができます。
通常ダイヤでの運行のほか、貸切運行も可能です。
イベント列車(レトロ車両や一般車両)、震災学習列車などの運行も可能で、三陸ならではの「お弁当」も手配できます。
住所
岩手県宮古市栄町4(本社)
電話番号
0193-62-8900
営業時間
料金
運賃
【宮古ー久慈】1,890円
【宮古ー釜石】1,540円
【釜石ー盛】1,100円
所要時間
【宮古ー久慈】約100分
【宮古ー釜石】約85分
【釜石ー盛】約50分
備考

東北の観光・旅行情報は「旅東北」へ https://www.tohokukanko.jp/

このページを印刷する